トップページ > 鳥芳のこだわり
鳥芳のこだわり

鳥芳のこだわり

安心・安全へのこだわり

鳥芳では、美味しい鶏肉を安心して召し上がっていただくために鮮度や品質管理、衛生面に最大限の注意を払っています。昨今どの業種においてもコンプライアンスが重要視されておりますが、弊社でも品質表示管理委員会という組織を設け、各店舗や工場との連携のもと、すみずみまでチェックを行っております。新設した惣菜加工工場では専門家の協力により自主ルールを設定して徹底した従業員教育を行い、店舗でも厨房や売り場の自主チェックはもちろん、検査役によるチェックも行っております。さらに、さまざまな事例を全社的に情報共有し、常に安心・安全な商品をお客様にお届けできるよう努めております。
また、表示・食品衛生に関する講習会を、定期的に専門家により実施しております。

表示講習会風景

農林水産省 JAS法に基づく食品の表示講習会

職員の作業スタイル

品質へのこだわり

鶏肉専門店の鳥芳では、常に鮮度を第一に考えて仕入れから販売まで徹底した低温管理のもと、新鮮でおいしい鶏肉を提供できるように心がけています。それは、肉本来の旨味が増す熟成期間の早い鶏肉は、鮮度が命だからです。一部の店舗では、解体後短時間で店頭に並べた鶏肉には「新鮮一番どり」、なかでも朝に処理した鶏肉には「朝びき」の表示をして販売しております。

朝びき鶏肉

研修制度への取り組み

鶏肉ひとすじに歴史を積み重ねてきた弊社には、伝統的な技術のノウハウがあります。毎年、熟練の社員が指導役となって後進への研修を行い、120余年にわたり培われた技術を継承しております。
また、ビジネスマナー研修は社外の専門家の協力を受け、日々お客様と接する中でより良いサービスをご提供できるよう、全社一丸となって精力的に取り組んでおります。

研修風景